残り物で簡単おつまみの作り方

残り物で簡単おつまみの作り方 ちょっと残ってしまった食べ物を次の日に旦那さんのおつまみに変身させてみませんか。そこで私が簡単なレシピを紹介してみたいと思います。残ったポテトサラダ、それから枝豆とチーズ、それから納豆としその葉、それから玉ねぎとシーチキン、こういった冷蔵庫にある残り物を用意しておきます。玉ねぎとシーチキンはマヨネーズで和えておくと良いかと思います。

まず、春巻きの皮を用意しておきます。それにのこったポテトサラダを包みます。それから納豆とシソ、枝豆とチーズ、それから玉ねぎとシーチキンをそれぞれ春巻きの皮で巻いていきます。これらを熱したフライパンでこんがりと焼いていきます。後は切ってもよし、そのまま盛りつけをしても良し、お好みに合わせて盛り付けをしてください。

ここで気をつけてもらいたいこととして、春巻きの皮に包むので、汁気のあるものは避けておきましょう。それから春巻きの皮で包んだら早めに焼くことをおすすめします。ちなみにこういった残り物でおつまみを作ろうと思った理由として、おかずとして食べきれないものを前の日のそのままを出すよりも目先が変わった方が良いのではないかと思い工夫をしてみました。材料があれば、巻いて焼くだけなので試してみてくださいね。